第2回ソリストさん会議をしました。

本日よりコジマムジカコレギア定演開催までの徒然を綴って参りたいと思います。

 

 

2月初めに、初顔合わせをしました「コジマムジカコレギア第23回定期演奏会」本日は2回目の会議(打合せ)いたしました。スタッフも含め全てがボランティア企画、最低限の経費でみなさんに最高のステージを提供したいという思いです。よって、どうしても保護者さんのお力添えをお願いする場面もあります。チラシ配布もみなで計画します。それが大変という意見もあるかもしれませんが、みなで一丸になっていい演奏会を目指すことに醍醐味があると思うんです。

 

 

お金さえ払えばなんでもしてもらえる企画ではなく、あえてみなで手作りすることにより、より「心」ある演奏会が実現すると思うのです。ソリストの子供たちも親が、あらゆるサポートをしてくれている場面を見ることにより、感謝の思いも深まると思います。そんなコジマムジカ=ですが、おかげさまで23回目。本日も西区民に行きましたら、木嶋真優さんの広島でのリサイタルの話題となりましたが、彼女はプロフィールに必ずコジマムジカコレギアとの共演を書いてくださるのですが、コレギアで初舞台を経験した天才さんたちが世界を駆け巡る演奏家になられているのは嬉しいことですね。もちろんそれぞれのソリスト経験者のかけがえのない想い出を演出できたことも財産です。今回の指揮者伊藤翔氏もコジマムジカ=定演5回目&11回目のソリスト。小学生時分より指揮者になりたいと公言されていた彼をコジマは広響の演奏会につれていき、指揮者に会わせるなど応援していたものです。

 

 

歴史が一巡りした感じもある今回、指揮者も若手に継承し、一新です。スタッフTも張り切っております。どうか応援くださいますようお願い申し上げます!

 

 

さて、本日は熱い会議が繰り広げられ、既に市内各所の配布場所一覧、演奏会一覧が自主的に用意され、なんと、当日の練習計画までほぼ決まっているのです。チラシは3種デザインができ、みなで検討しているところです。5年生のN本くんは、お父さまも含め家族ぐるみのご参加。やはり親も頑張っているところを全て見せたい思い、とおっしゃってました。コンクールは「自分さえよければ」ですけど、コンサートは「みんなでよいものを」ここが違います。だからこそ、人間関係も鍛錬され、もちろん団結も友情も深まります。

 

 

みなさんよろしくお願いします!!!