♪過去の定期演奏会より♪

コジマ・ムジカ・コレギア第22回定期演奏会

 

日時 2012年 8月29日(水)

場所 アステールプラザ大ホール

 

指揮 小島秀夫  

管弦楽 コジマ・ムジカ・コレギア

 

 

 

 

出演 ピアノ/下崗萌々子(中1)柳原真希(高2)高上恵里花(大1)

   今井和代(大4) マリンバ/吉川美由貴(中3) ヴァイオリン/    

   足利水月(小5) 北田千尋(高1)

曲目 ショスタコーヴィッチ/ピアノ協奏曲第1番より第1楽章

   グリーグ/ピアノ協奏曲より第1楽章

   ショパン/ピアノ協奏曲第1番より第1楽章

   ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番より第1楽章

   モーッアルト/ヴァイオリン協奏曲第4番より第1楽章

   クレストン/マリンバ小協奏曲

   チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲より第2、3楽章

小島秀夫 

 BIRTHDAY  CONCERT

(コジマ・ムジカ・コレギア第21回定期演奏会&広島ジュニアオーケストラ第10回定期演奏会合同演奏会)より

 

日時 2011年8月13日(土)  

場所 アステールプラザ大ホール

 

 参加者、スタッフ、卒団生等総勢150名余り、子どもたちと若者と、熟年と、アマチュアもプロもあらゆる立場と世代の活力を最大限発揮し、ひとつに纏まったコンサートでした。 

オーケストラ参加者150名、ボランティアの方々、約1000名もの観客の方達と共に今回の企画のテーマ「たのしくてあったかいコンサート」を体感できました。

開催当日はお盆連休中にも関わらず1000人近いお客様にご来場頂き、 記念となる70歳のバースデーコンサートを盛大に終える事が出来ました事を厚くお礼申し上げます。 今後も小島秀夫を中心とし、音楽という素晴らしい文化を広める為貢献して行きたいと思っておりますので、皆様の温かいご支援・ご声援を宜しくお願い致します。 

 

♪ 小島燎&有田朋央 

コジマ・ムジカ・コレギア 第24回定期演奏会より

 

モーツァルト作曲 シンフォニーコンチェルタンテより

コジマ・ムジカ・コレギアの仲間や先輩たちと共に育ったといって過言でない小島燎は主宰者の長男として第1回目からこのプロジェクトの一部始終を見てきました。その後自然にヴァイオリンを学ぶようになり、過去3回ソリストとしての出演もさせていただきました。今回は東京藝術大学へ通う友人の有田朋央さんとDUOのコンチェルトを演奏しました。同年代ならではの息の合った若々しい演奏でした。

♪ 木村瑠菜 

コジマ・ムジカ・コレギア 第20回定期演奏会より

 

メンデルスゾーン作曲 ヴァイオリン協奏曲 ホ短調Op.64より第1楽章

 

小島には手ほどきから師事し、東京藝術大学付属高校へ進学、この春東京藝術大学に進学します。広島ジュニアオーケストラに長年所属し皆の憧れのお姉さんです。この後、第24回定期演奏会にも出演してくれました。東京での生活に苦労しながらもたくさんの刺激を受け楽しく頑張っている様子です。昨年夏には初リサイタルも開催し、海外のセミナーにも活発に参加しており、今後の活躍が楽しみです。

 

 

♪信実祐多  

コジマ・ムジカ・コレギア 第17回定期演奏会より

 

サン=サーンス作曲 ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調Op.61より第3楽章

 
小学 3 年生の頃より小島に師事し、芸大音大を目指して頑張っていました。 その後、進路変更をして今は同志社大学工学部 大学院在学中ですが、大学時代はヴァイオリンも音大生並みに毎日練習し、コジマ・ムジカ・コレギアのオーケストラメンバー参加や室内楽セミナー に参加するなど勉強を続けていました。

 

♪ 實成悠介  

コジマ・ムジカ・コレギア 第17回定期演奏会より

 

モーツァルト作曲 ピアノ協奏曲第19番ヘ調長K.459より第1楽章

 

 

小学生の男の子の演奏は溌剌として特別な良さがあります。

彼は現在、専門家を目指して勉強しています。 
コジマ・ムジカ・コレギアでは第 20 回定期演奏会で、お友達と一緒に 「動物の謝肉祭」 ( 2 台のピアノ )でも出演しました。実は次回26回目の定期演奏会への出演も決まっております。こうして何度か成長の過程で経験することも非常に有益です。

 

 

 第1回定期演奏会から第20回定期演奏会までのチラシ